2005年10月01日

ベーシックは赤じゃなかったの

なんか予想以上に連続して交流会いけてたり

お題目ラインナップは
・TORG(1氏)
・SW(御大)
・D&Dベーシック(M尾君)
・ストームブリンガー(あたくし)

今日は途中で部屋移動が入っちゃうんで
マルチは立てないとのこと
まあストブは潰れたわけですが

それにしてもなんでしょー、このびっくりラインナップは
ファンタジーが3本も並ぶのもびっくりなら
御大だけが国産システムってのもほんと珍しい
そしてそんな状態になっててもFEARゲーが1本も立たないあたり
ほんと、交流会やめられませんな(それは単に個人的な問題)

さて
さくっと卓潰しでD&Dベーシックへ
ミーティングでみんなに「ベーシックというからには赤箱を」
と言われていたけどまあ勿論そうではなく
3.5e?を簡略したものですって
あれ?3eだっけ?よくわからないや
いいや、とりあえずD&Dだった

他プレーヤーの持ち込みキャラバランスを見て
考える間もなくクレリックに決めちゃう
最近微妙にヒーラーに目覚めつつあるわたくし

DMの懇切丁寧なキャラメイク補助を得てさくっとプレイスタート

シナリオはオーソドックスな商人の護衛
元々の設定だったのか
ランダムエンカウントだったのか
初参加のわたくしへのサービスだったのか
野宿すれば必ずアンデッドの夜討ち発生

あんだけアンデッド徘徊してる地方
住民だったら嫌だよ、きっと

ともかくDMの準備の良さにはほんと頭が下がりました
いや、基本っちゃ基本なんだけどね
キャラメイクのチャート各自に配れるようにするとか
呪文全部コピーとっとくとか
PLたちに見せられるMAP準備しとくとか
モデルキャラいくつか作って持ってきとくとか

わたくしその辺の小道具について
ここしばらくめっきり手抜きになってるもんで
身につまされる思いでした、はい

その後いつものように飯を食って
食って
食って
だべって
だべって

あれ?翌日?


てんてんライン.gif


気軽に押してね
てんてんライン.gif


部屋移動で発生した中断時間中とかプレイ後に
何人かから
「ストブ行きたかったんだけどこうでああで〜」
と言われました

特に今回中断が1時間程も発生するのがわかってたので
時間計算の都合上ミーティング時に

「ルールわからなくてもフォローします
 でもワールド全く知らない人に説明する余裕はないんで
 なるべく原作ちょっとは知ってる人で・・・」

って言ったのがかなり敷居を高く感じさせちゃったようです

ほんとはねー
あのゲームは下手するとキャラメイク時点で
(出身国一つで)強烈な能力差出ちゃうから
それを「そういう世界だもんね〜」と
思ってスタートしてくれる人であれば
別に地理とか歴史とか知らなくても問題なかったのですよ
(プレイ中の通常フォローは勿論するし、
 デッドリーなシステムなのは納得してくれてるだろうし)

でもほら、やっぱりさあ
歩くのにも不自由するような伝染病で身体腐ってる乞食と
全世界で5本の指に入るレベルの強烈に強いキャラが
ふつーのルールでキャラメイクするだけで
出てきちゃう可能性があるので
その時点でワールド知らない人に全面納得しろ、ってのは
心情的に無理なんじゃないかなあ、と

特に誰か慣れてるPLが高ランク魔術師とか振っちゃったら
彼らの装備(デーモン)にすら「????」ってなっちゃうだろうし
そしてそこにこっそり法の執行人とかいて力天使装備持ってたら・・・

なんかねー、多分わかんなかったら
「もー、勝手にやっといてよー」
って投げたくなっちゃうと思うのです
だって、ほんと、あまりにも桁違いな世界に突入しちゃうから
新王国一般人PCの努力なんて焼け石に水にもならないからなあ・・・

(慣れればそんなことないってわかるんだけどね
 クリティカル出しちゃえばいいやん、とか
 逃げればいい、とか何かしら動く方向は見えてくるし)

あとはあれだ
プレイ開始してPCが顔合わせた瞬間PC間戦闘始まるかもしれないってこと

法vs混沌で執行人vs執行人とか
執行人vs司祭魔術師とかならともかく
PTメンバーを殺して捧げたら
神様に褒めてもらってポイントもらえたりするカルトがあるんだから
開始後10分でいきなりPCに殺されるかも知れない
(マスターとしては慣れてない人にそれを仕掛けて欲しくはないが)

なんていうか
普通にTRPGのシステムとして考えると
バランス悪いし不条理な世界なのよね、とても
と、いうか原作から不条理な世界なんだわ

でもそのいびつさが独特の魅力で
どんな強いキャラで参加しても
クリティカル一瞬でさくっと死んじゃう
気まぐれな神様の掌の上で遊ぶ楽しさ、というのか・・・

その辺を納得していただいて
その不条理を楽しんでもらえればいいんだけど
原作全く知らなくて
それを楽しんでもらうにはどうしたらいいんだろう

とりあえず次に持ってく時までに
ぱっと見てわかる簡単な世界の説明とか作っとくか

と、まあそんな感じなんで
原作読んでなくても遊べるようにしたいと思います、はい
posted by らい-う at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG・ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック